FC2ブログ
K5 ART DESIGN OFFICEの代表甲高美徳による不定期・徒然日記。
若い命
先日、私が初めて専門学校で受け持ったクラスの卒業生が亡くなった。
まだ、20代半ば。

彼はデザインに関わる仕事を半年程経験した後、実家のクリーニング店を手伝っていた。
デザイン関連の仕事をしていた頃、何度か私と一緒に仕事をした。
名前に違わずものすごく純粋でまっすぐな対応が記憶に残っている。
その後、仕事をやめ、実家を元気に手伝っていると別の生徒から話は聞いていた。
それが先日急に連絡があり…。

早すぎる…。
まだ、これから成すこともたくさんあったかと思う。
そう思うと、残念で仕方ない。
両親・兄弟の心中を察すると、非常につらい。


私も20代半ばに友だちを失った。
オーケストラで一緒に舞台を踏んだ仲間だった。
交通事故での突然死。
ショックだった。
涙がもうでないくらい泣いた。
しかし、もう話をすることも一緒に酒を飲むこともできない。

そんな経験があるから、同級生たちの気持ちも手にとるように分かる。
通夜式に出席していたクラスのみんなは毅然としていたが
その心の中では本当に悲しんでいたはず。
無くしたものは帰ってこない。

でも、みんなの心の中に彼は生き続ける。
どうか忘れずに、1年1年をしっかり生きて欲しい。

悔いのない人生を生きることが
彼への供養にもなるんだと思う。

本当に心から哀悼の意を表します。
スポンサーサイト