FC2ブログ
K5 ART DESIGN OFFICEの代表甲高美徳による不定期・徒然日記。
あっと驚くカーデザイン
車ネタ連投でスイマセン(汗)。
インディーカーびっくりのデザインがあがってきています。
もしかして2012年からがらっと変わる??

imgres136264_3_r.jpg

imgres136264_5_r.jpg

デルタウイング・レーシングの「インディカー・コンセプト」。かろうじてオープンホイールですが、もう飛行機ですね…。どうなんでしょうか? 曲がるんでしょうか?? このマシンのレースを恐いもの見たさで見てみたい気もする。
ちなみにネタもとはこちら

こちらはスウィフトエンジニアリングの案。

imgres136263_10_r.jpg

上のデザインを見てからは普通に見えますが、何気にバットマンカーです(笑)。
ネタもとはこちら

インディ・レーシング・リーグ(IRL)に関してはこちら。
5ドアハッチバックの誘惑
形状としての車の分類に
5ドアハッチバックセダンというものがある。
今、車名が浮かんだ方、かなりの車通ですね~(笑)

3ボックス、あるいは2.5ボックスで、外観上、リアが少し長めでボリュームがあるのが特徴です。
リアトランクの開口部が広く、ステーションワゴンの様な使い勝手が期待できる換わり、車のデザインをスポイルするという理由で、日本ではあまり売られていませんでした。(欧州では結構な需要があるそうですが)

でも。

現在は結構な数の日本車種もあるのです。
で、そのズングリムックリな見た目がまた目を引く。ついでに欧州車も。今日はそのいくつかをご紹介しましょう~。

[5ドアハッチバックの誘惑]の続きを読む
ゾロ目
R0016862.jpg
高速道路無料化路線公表。
なんだか、いろいろと解せないなぁ。

高速道路無料化路線が公表された。
もともと私は無料化には反対な立場。何故なら、維持管理の財源の確保が??ですよ。
なんか喜んでいる人たちもいる様ですが、
財源負担が、高速道路使用者→国民 になろとしている流れが分かっているのかなぁ??
うーむ。

ETC普及の策としての休日1000円乗り放題はインパクトがあったなぁと思う。実際ETC装着率はあがったと思うし。で、その先はETCの効果的な利用による高速道路の効率化だろう。期間限定で運送業務法人への割引拡大などをすることで流通への起爆剤にもなっただろうに…

もし無料化するのであれば、一般道・高速道路の連動利用の環境を整える(生活道路である一般道と主に郊外を走る高速道路は使用目的が異なり、現在のところ連動性に欠けるエリアが多い)のはもちろんのこと、交通機関・輸送機関すべてを俯瞰してのトラフィックデザインの必要性があると思う。それを飛び越えての今回の公表。実験段階とはいえ、ロードマップを示せない頭の悪さを露呈しているとしか言いようがない気がするぞ。

あれ、言い過ぎたかな??
皆さんはどう思われますか??

http://www.mlit.go.jp/report/press/road04_hh_000011.html
ヴァーチャル to リアル
ここ数年、現実世界がヴァーチャル世界に模倣される流れが強かったが、アメリカ軍の訓練にヴァーチャルリアリティが使われたり、レースのシミュレーターがかなり発達してきたり、フィードバックのレベルが上がってきた様に思う。民生機のレベルも相当なところまできている様だ。

で、このニュース。

INPUT
トヨタと“グランツーリスモ”が実車走行データからのCG再現技術を発表

OUTPUT
「GTアカデミー」の勝者、欧州選手権でシリーズ2位を獲得

ヴァーチャル技術の進化とともに、そこでフィードバックしたものがリアルな世界にリアルに再現される。

なんか凄いセカイになってきた…。