FC2ブログ
K5 ART DESIGN OFFICEの代表甲高美徳による不定期・徒然日記。
スタッフ募集
残念なことに、1年間当事務所で働いていたスタッフのアズちゃんが、この5月で卒業する事になりました。まだまだ教えることはたくさんあったし、これからデザイン・企画といった仕事の醍醐味がわかってくる時期だったので離職に関しては尚早と説得したのですが、本人のやりたい方向性を尊重することにしました。
新しい環境でも、自分を見失わず頑張って欲しいと思います。

と、いうわけで、欠員によるスタッフの募集をしたいと思います。
当事務所はデザインだけでなく、様々なイベントの企画、プロジェクトの推進なども含め総合的なクリエイティブ活動を行っています。しかし、「いろいろやっているから楽しそう/経験になりそう」的な軽い感覚では勤まらないのは確かです。もちろん楽しく仕事をすることは大前提ですが、基本的なスキル/シビアな金銭感覚/コンセプトの整合性/ビジネスにつなげる先見性など意識しながらの業務となります。
ベースはグラフィックデザイン業務。営業から打ち合わせ・デザイン提案・校正・印刷納品までワンストップで提供しています。それに付帯する業務としてマピナビの発行(企画・営業・取材・編集・デザイン・配布)、Tシャツプリント代行業務、様々なイベントの企画・運営などなど枠にとらわれない活動を展開しています。募集の期限は特にありません。いい人がいれば採用するスタンスですが、締まりがないので1次締切を6月20日までとしたいと思います。
興味のある方は、履歴書をお送りください。

■募集要項
募集職種/グラフィックデザイナー
仕事内容/グラフィックデザイン業務、マピナビ編集発行業務、Tシャツプリント代行業務、イベント企画運営など
http://www.k5artworkshop.com/k5_profile.html
応募資格/デザイン実務経験者。
【求める人物像】
デザイナーの枠を越えた「新しい価値/楽しさ」を創作提案できる人材を募集します。 事務所の特性上、柔軟で積極的なコミュニケーションができる方を希望します。デザインだけでなくアート、音楽、写真、映像など興味の幅が広い方大歓迎。
【求めるスキル・経験・資格】
Adobe PhotoShop、Illustrator等のDTP基本スキル、WEBの基本的な知識
勤務地/〒310-0905 茨城県水戸市石川1-3785-1
休日/基本週休2日※当事務所カレンダーによる

事務所名/K5 ART DESIGN OFFICE
設立/2002年1月
代表者/甲高 美徳
所在地/〒310-0905 茨城県水戸市石川1-3785-1 Tel.&Fax.029-255-6026
ホームページ/http://www.k5artworkshop.com/

応募方法
「履歴書(写真貼)・職務経歴書・簡単なポートフォリオ」をEメール(k5design@k5artworkshop.com) 又は 郵送で送付ください。 書類選考後、通過者のみ面接日をご連絡いたします。

選考方法
1.履歴書、職務経歴書、作品による選考
 ▼
2.一次選考通過者の面接。
 ▼
3.面接通過者課題提出
 ▼
4.内定

たくさんのご応募をお待ちしています。
あおぞらクラフトいち無事終了!
DSCF2855.jpg

K5 ART DESIGN OFFICEとして震災後初のイベント「あおぞらクラフトいち」が無事終了しました。関わっていただいた関係者の皆さま、ボランティアスタッフの皆さま、ご来場の皆さま、そして何より出店者の皆さま、本当にありがとうございました。ものづくりの力の凄さを感じるとともに、皆さまのポジティブな心意気に感動した2日間でした。感謝!!
震災の影響によって水戸芸術館広場が使用できなくなり(現在は利用可能)、場所の変更を余儀なくされた今回のクラフトいち。様々な方々の協力により、無事場所の確保ができ、開催できる事となりました。その場所とは、千波・西の谷公園。水戸京成百貨店の裏、水戸芸術館からゆっくり徒歩で歩いても8分程度と抜群の立地に緑の公園。その存在に驚いた方も多いかと思います。
聞けば、公園初のイベント開催とのこと。
今後、西の谷駐車場→西の谷公園イベント広場→京成周辺の商店街→水戸芸術館という導線が引ければ何だか素敵だなと思います。これに、大工町→泉町→南町という横の導線を組み合わせれば相乗効果もあるはず。
そんなことをイメージしつつ、秋の「あおぞらクラフトいち」に活かせたらと考えています。
次回は水戸芸術館広場2DAYSの予定。
乞うご期待!!

http://www.aozora-craft-ichi.com/

しばし休憩して、次のアクションの準備に移ります。
震災で延期になっていた渡辺俊美さんのINTERPLAYを6月水戸市内にて開催準備中です。近々情報をリリースできると思うのでもう少々お待ちください。それから「水戸デザンフェス」の企画も着々進行中ですので、お楽しみに!
[あおぞらクラフトいち無事終了!]の続きを読む
がんばれ!水戸
ganbare.png

震災の後、少し考えた末「がんばれ!水戸」というサイトを立ち上げました。
がんばろう!としなかったのは、気分。もっと冷静に第三者的に。きっとつぶやくほとんどの人は、活動の当事者じゃなくってお客などの第三者。重くならずに応援する感覚で情報を発信して欲しいと思ったから。
現在のところ、twitterの検索表示をメインに各地域のSHOP/企業の活動サポートを行っていく予定です。
いくつかのフェーズに分けて考えていますが、3月一杯はハッシュタグの拡散や、コンテンツの増強をしながらサイトを強化して行く方向。その後は実際のリアルなデザイン成果物に落とし込むフェーズだけれど、これに関しては流れを見ながら考えようと思っています。

http://www.ganbare-mito.com/

是非、手の目の届く範囲で構いません。周りのSHOPや企業の営業時間のお知らせや訪問レポートなどtwitterを使ってつぶやいてください。その際は以下のハッシュタグも忘れずに。他のユーザーのつぶやきをタグをつけてRTするのも効果的です。ご協力ください。
エリア:水戸/ひたちなか/那珂/東海村/常陸大宮/常陸太田/城里/笠間/鉾田/小美玉/石岡/茨城町/大洗

#ganbare_mito、#ganbare_hitachinaka、#ganbare_naka、#ganbare_toukai
#ganbare_oota、#ganbare_omiyai、#ganbare_shirosato、#ganbare_kasama
#ganbare_hokota、#ganbare_omitama#ganbare_ishioka、#ganbare_ibarakimachi、#ganbare_oarai
#ganbare_ibaraki

現在のところ県央地区のみですが、時期を見て他の地域まで拡大できたらと思っています。
最終的には茨城をカヴァー出来たらいい。それもタイミングだと思っています。
協力してくれる人がいれば、サイトの管理はそのエリアの人に頼めればと思っています。やっぱりその地域にいる人の方が圧倒的に強いから。

というわけで、しばらくの間運用していくので、どうぞご協力お願いします。
賛同していただけるクリエーターの皆さんも募集中。今、賛同していただいている方で何が出来るかちょっと考えています。次のフェーズに入るちょっと前に何かできたらと思ってます。
そして日常へ。しかし、何かが変わった
DSCF2424.jpg

事態はまだ収束はしていない。
だが、確実にいつもの日常に戻りつつある。
落ち着きを取り戻して絶対量の減ったtweetやTVの通常番組への切り換えからもそれはわかる。

しかし、何か違和感が漂っている。
目の前にあるものは変わらないのに、まるで見え方が違うのだ。

9.11の時もわずかにそうだったが、3.11はさらに強烈に突き刺さった感じ。
それもものすごいインパクトで。

今は何も思いつかない。
思いついたところで、何もわからないのだ。


いつの間にか暗闇に囲まれた崖の先端にたってる。
そう、この緊張感。
今までと違う遊びじゃない緊張感。
より明確になったことは、この緊張感を今までやってきたように楽しむしかないということ。
自分の感を頼るしかないこと。
決めるのは自分しかいないということ。


ダイヴした後は、落下するしかないけれど やがて雲が開けて風景を楽しむことは出来るはず。
どんな風景が眼下に広がるのか、今は皆目検討がつかないが、飛ぶしかない。
このままじっととしていてはいけない・この変化に飲まれてはいけないと、僕の感が囁いているから。
SOUNDPOST presents INTERPLAY in mito 延期のお知らせ
まず始めに、東北地方太平洋沖地震での犠牲者の皆様のご冥福をお祈りすると共に、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

また、負傷者と被災者の方々に、お見舞い申し上げます。

今週末ROOMにて予定しておりました渡辺俊美 INTERPLAY in 水戸ですが、協議の上、延期とさせていただくこととなりました。現在茨城県水戸市でも多くの方が被災し、現在全力を挙げて復旧作業をしているところです。楽しみにしていただいていた方々には本当にご迷惑をおかけしますが、今は震災からの復旧に全力を注ぐことと決め、改めての開催とさせて頂きます。ご予約の方々には3/15以降直接ご連絡を差し上げる予定です。
延期の時期は未定ですが、必ず開催させていただきますので、茨城・水戸共々復活を祈っていただければ幸いです。


渡辺俊美 in 水戸!

interplay.jpg

DJの遠藤さんとSOUNDPOSTの共同企画で、 TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT 16の渡辺俊美さんを水戸ROOMにおよびします!
本当に近い感じで音楽を楽しめること請け合い。
場所のキャパの都合上、60名様限定です。ご予約はROOMまでお電話でお早めに!

2011年3月19日(土)
17:00START 23:00COLSE
場所:CAFE DINER ROOM
〒310-0021 水戸市南町2-3-32 西洋倶楽部ビル3F
Tel&Fax.029-231-6009

料金:2,500円(1D)
LIVE / DJ :TOSHIMI WATANABE
SUPPORT DJ:iGari , DESCARGA LA ENDO


■渡辺 俊美 プロフィール
渡辺俊美の活動・表現は多岐に渡って拡がりを見せる。
独自のメロディとカラーを持つヴォーカルは各方面で定評があり、スチャダラパー、かせきさいだぁ、クボタタケシ、TSUCHIE、RUB-A-DUB MARKET、2BACKKAなど多数の作品やライヴに参加している。
また、2000年以降ソウルセット活動休止中に並行してスタートさせたソロ活動は、SLY MONGOOSE、PE'Z、など新たな感覚を持つバンドとの交流を生み、その成果は2001年、渡辺俊美監修によるコンピレーション・アルバム[Redevelopment](KI/OON RECORDS)のリリースへと結実する。
そして、それらの活動から芽生えた音楽的好奇心を反映し試みる場として結成されたバンド、THE ZOOT16は、ロック、スカ、レゲエ、ダブ、ラテンと様々な音楽の要素と、哀愁漂うヴォーカルが融合したダイナミックかつ男気溢れるサウンドで、多くの若いリスナーの共感を呼び新たなファンを獲得、シングル、ミニ・アルバム、限定ライヴ・アルバムに続いて2004年11月に初のフル・アルバム[RIGHT OUT!]、そしてソウルセット活動再開後の2005年11月には2nd[MUTINY]、2006年7月に3rdアルバム[完全逆様な世界](全てZOOT SUNRISE SOUNDS)を立て続けにリリースし、絶賛を集め、勝手にしやがれコラボレーション企画、THE MODSトリビュート・アルバム、リコ・ロドリゲスとのセッション作品、スカ・フレイムスのレーベル"SUNSHOT"コンピレーション・アルバム[Down Beat Ruler Vol.1]への参加など精力的な活動で話題と注目を集めた。
さらに、渡辺俊美の知られざる一面のひとつであった無類のJAZZ好きが嵩じて2004年にスタートしたジャズ・コンピレーションCD[BRUSHING WORKS Inter Play]シリーズ(全4タイトル/VICTOR)はステレオタイプな世間一般のジャズ観やクラブ・ジャズ的観点とは趣を異にする選曲で、若いリスナーに新しいJAZZの楽しみ方を紐解くのに成功している。

TOKYO No.1 SOUL SET オフィシャルサイト
THE ZOOT 16オフィシャルサイト